初めての登山計画

 こんにちは。
 今回は初めての登山をどんな風に計画するべきか、私なりの考えを書いていこうと思います。
 初めてといっても、年齢や人数、体格や運動歴などで変わってきますので、私の方で勝手に推測させていただきます。
 年齢20代後半~40代、数人である程度の運動経験のある人
 ある程度っていうのは、学生時代に部活やサークルに入っていた程度。
こんな感じの人をターゲットに書きます。
 中高大学でバリバリ体育会系の人なんかは、初回で日帰り富士山往復(しかも山頂プロポーズ付き)だったりしますが、良い子の皆さんはマネしないようにしましょう。
季節は?
 春~秋が良いですね。日照時間が長いですし。草木があって暖かく、大自然の雄大さ、ありがたさを実感できます。雪山からスタートなんてことはしないように。
天候は?
 晴れが続いていて、天気予報も晴れの日を選びましょう。とはいえ、忙しい方はうまくいかないでしょうから、とりあえず雨降りでなければOKでしょう。
人数は?
 一人はやめた方がいいでしょう。
 登山経験がある人と一緒に数人でいくことが好ましいです。
どうやって調べる?
 ネットで調べると、グーグル先生がいろいろ教えてくれます。様々な登山記事が出てきますが、個人によって感想も様々ですから複数の情報を集めて参考程度に活用してください。また、ブログなどでは更新日もしっかりチェックしましょう。5年前は整備されていても今は全然、なんてことも普通にあります。
 大きめの書店に行くと、登山系の本がたくさん置いてあり、都道府県別・登山形態別の本などが売っています。おすすめはやはり山と高原地図ですね。これは地図だけでなく登山計画の紹介の冊子もありますので必ずチェックしましょう。国土地理院の地図が売っているところもあります。グーグル先生よりは信頼できますが、ちょっとお高いのが難点です。お財布と相談して購入しましょう。なお、国土地理院の地図の点線は道があることを示していますが、あまりあてになりません。
山の高さは?歩行時間は?
 山の標高よりも、登山口から何m登るかを考えましょう。初回は300~400mがいいのではないかと考えます。山頂まで1時間~1時間半くらいで登れる山がいいですね。この歩行時間ですが、ネットにアップしている人は初心者から玄人まで様々ですから、観光協会や登山地図の参考タイムを確認してください。
 そして、慣れるまではケーブルカーやロープウェーで(も)下山できる山を選ぶべきです。絶対。思ったより疲れるとか、足が攣っちゃうとか、ありますから。山頂でもみんな元気だったら歩いて降りるという計画が良いかと思います。
登山口までのアクセスは?
 とりあえず家から近いほうが良いでしょう。車で登山口でもいいですが、運転疲れますし電車&バスでも良いかと思います。バスの本数が少なかったり季節限定だったりしますので注意しましょう。その場合は、登山に持っていかない荷物をどこかに預けて登っても良いかもしれませんね。登山口の近くで一泊するのも良いでしょう。車中泊の場合は、近隣の方の迷惑にならないように気を付けて。
 電車やバスでアクセスする場合、時間の余裕をたっぷりとってください。そして、最初から終バスに乗ろうなんて計画はやめてください。どんなに遅くとも終パスよりも1本早いバスに乗る計画を立て、最悪の場合のタクシー代も用意してください。まぁ、こんなこと書いてると、車の方がいいんじゃない?って感じになりますよね。
おすすめの登山スタイル
 家から遠い山に登る場合は、2泊3日の旅行にして登山口の近くに2泊するのがベストだと思います。土日の2連休の場合は、金曜の夜に出発すればこの形をとれます。泊まり方としては、車中泊・ネットカフェ・キャンプ・ビジネスホテル・旅館の順に快適ですがお金がかかります。最初はビジネスホテルで、慣れてきたらキャンプや車中泊が良いでしょう。どうしても1泊しかできない場合は、登った後に泊まると疲れた体で運転しないで済みますよね。
まとめ
いかがだったでしょうか。次回は実際に私がおすすめする山を挙げていきます。