房総の方で用事があったので,ついでに山登りをしようと思い立ち,検索しました。
お,富山三山なるものがあるとな。
富山(とみさん)・伊予ヶ岳・御殿山,ふむふむ。。。
伊予ヶ岳には岩場があるのか。房総のマッターホルンとな。
よし,行こう。
あわよくば,隣の富山にも登りたいなと思ってました。
23日の深夜に船橋で用事を済ませて,出発。
花輪ICから高速に乗り,君津ICで降りました。
眠い目をこすりながら,24日2時,九十九谷公園に到着。
プチ遭難が懐かしい。
車内は寒いけど,ここで寝ました。
早朝の景色です。超綺麗。
本当は,高宕山に登ろうかと思っていましたが,眠気に負けました。
7時半頃,,なんとか起きだして,マザー牧場を通って下山します。
富津竹岡から鋸南富山までまた高速に。
富士山は見えませんでした。残念。
8時半に道の駅富楽里とみやまに到着。
富楽里とみやまから陸に向かい,県道89号をまっすぐ行くと,15分ほどで88号と合流します。
ここを左折してすぐ,南房総市富山民俗資料館の手前に白い大きな鳥居が。
この鳥居を車でくぐって夫婦の楠を過ぎると,右手に登山者用の駐車場があります。
10時過ぎに着きましたが,まだスペースが空いていました。
駐車場の手前にはきれいなトイレがありました。
この間金峰山で暑かった反省から,
夏用のいつもの格好の上に,ふかふかパーカー&ウインドブレーカー下で出発。
10:12神社をバックに,銀杏がきれいでした。
10:14神社を右手に見ながら少し歩くと,前方に目指す伊予ヶ岳が見えました。
やはり,思ったより小さめです。
10:15登山道入り口。畑や蜂の箱を横目に見ながら登って行きます。
登山道は整備しているようですが,雨に負けて土が流されているためか根っこが見えています。
しばらくのぼると,ため池の様なところで分岐になりますが
看板があるのでわかりやすく,左に曲がります。正面への道は整備されていないようでした。
その後は急階段の連続です。一段一段が高く,結構疲れました。
そして,暑い。どこかで絶対脱ぐぞ。
後ろから来た二人組に抜いてもらって,ゆっくり登りました。
10:40しかし,そんなきつい登りも長く続かず,ベンチ&休憩所に着きました。
富山が見えました。
嶺岡中央林道との合流地点です。
すれ違う人や,休憩している人は皆軽装。
自分はいつものようにかなりの大荷物です。
休憩所の奥にザックを置かせていただき,パーカーとウインドブレーカー下を脱ぎます。
パーカーはザックに入りましたが,ウインドブレーカー下が入らないので,ザックのゴムにひっかけました。
ベンチで一人で休憩している女の人がいましたが,もう登る気力がないようで,突っ伏していました。
休憩所の奥の看板には,
『ハイキングコースはここまでです。
この先,大変危険ですので注意してください。』
と書いてあります。
ふむ,岩場の登場ですね。
10:51休憩所発。
岩場ではないものの,急な登山道で,ロープが張ってあります。
全部で4か所くらいありました。
1本のロープが長いので,待ち時間はちょっとかかります。
1本だけ,鎖もありました。
高宕山や鋸山アドベンチャーコースのロープと比べたら,それほどつらくありません。
周りの人たちはヒーヒー言ってましたが,きっとハイキング気分で来ている人たちですね。
11:00,山頂到着。
先ほど抜いて行った二人組が,山頂を占領していたので,しばらく待ち,やっと写真が撮れました。
伊予ヶ岳336.6m。
山頂には柵が設けてあり安全です。
富山の向こうに,富士山が見えました。
下からは見えなかったので,うれしかった^^
その後,北峰に向かいました。
11:13北峰着。
ここから眺める南峰,きれいですね。
北峰の北にはそれとなく道がついているものの,
持っていたガイドでは道がないような感じだったので,
北峰の北側の少し降りたところで炊飯することにしました。
まずはお湯を沸かして,コンビニで買ったコーンスープを飲みました。
ん~~あったかい^^
それから,富楽里とみやまで買った漁師飯ふりかけと,
浜炊きいわしで炊き込みご飯チックに。
コーンスープ飲んだ後だから,1合は多かった。。。残しちゃいました。
作り終わって食べていると,8人の団体さんが。
北峰から自分の方に向かって,
「そっちに道つながってますか~?」と。
「良くわかりませんが,あまりいい道じゃないみたいですよ。」
と言うと,とりあえず行ってみますと,8人とも下って行きました。
しかし,しばらくして戻ってきて,
「藪がすごくて,子どももいるので戻ってきました。」とのこと。
子どもと一緒なら,道はあらかじめ決めておいた方が…なんて思っちゃいました。
その後も,数組の方から北側に道が続いているのか聞かれましたが,
この8人の話をするとほとんどの人たちが引き返して行きました。
きっと,皆さんあんなにロープや鎖があると思っていないで登ってきたんでしょう。
さて,食事を終えて,12:53出発です。こんなとこで炊飯しました。
南峰まで戻ると,4人の家族連れが。
写真を取ってほしいと頼まれたので,撮って差し上げました。
北峰のことを知らなかったようで,お伝えすると,
「本格的ですね。良く登山されるんですか?」と。
いえいえ,物を選びきれなくて,大荷物なだけです。。。
家族連れと別れ,自分は下山しました。
山頂からの集落。
降りのロープも,特に危なくはなかったです。
休憩を取らず,順調に下山しました。
13:37神社着。
車に乗り込み,帰りに寄り道して,富山を撮影して帰りました。