日帰りの雪なし登山をしています。
そして、なるべくお金をかけずに道具を揃えています。
登山に最低限必要な道具として言われているのが、
ザック・靴・雨具
ですよね。
私は、ここにはそれなりにお金をかけています。
でも、それなりのものを安く購入しました。

ザック


①ASICS EBT191・STREAMTRAIL ROADSTER(30L)
②OUTLANDER(80L)
③MILLET HIKER (38L)
①の2つは、登山を始める以前から持っていたものです。
ASICSのバックは、リュック・肩掛け・手持ちと3タイプにできて便利です。なんとレインカバーもついています。でも、登山には向きません。10000円くらいでした。
STREAMTRAILは、イクスピアリで衝動買いしたもの。防水リュックです。このブランドは、色んなタイプのバックを作っていて、カメラバックもSTREAMTRAILにしています。10000円くらい。
②は、登山用にネット購入。6500円くらいでした。ゆくゆくはテント担いで縦走~なんて考えていましたから、大は小を兼ねるという思いでポチっと。届いて背負ってみると、何も入れなくても重い(笑)。今はキャンプ用です。
③が、本命。阿見アウトレットで購入。雨蓋はありませんが、半額?の8000円ほどで購入。レインカバー付きでしっかりしています。


①MERRELL CHAMELEON WRAP MID GORE-TEX
②Lafuma LFG1896
①は、幕張のハードオフみたいなお店で4000円で購入。ミドルカット?でなかなか良い履き心地。メレルの古い靴は濡れたところで滑りやすいようですが、山で気になったことはありません。かかとがすれてきた(実は買った時から)ので、普段使いになりましたが、神社の階段などで滑ります。
②阿見のアウトレットで半額で購入。6000円くらい。ハイカットなので、足首をしっかりとホールドしてくれます。特に不満はありません。
靴は、足の形に合う合わないがあるので、必ず試し履きしましょう。

雨具


スポーツオーソリティーで3900円の雨具
透湿防水の優れているものといいますが、それほど高性能でなくとも良いかと思い購入。

ストーブ


さて、登山するとなると、午前中から登って、頂上近くの広場でお昼ご飯~となりますよね。
ということは、当然そこには調理セットが登場します。
まぁ、お弁当持って行ってもいいのですが、なんとなくそこで作りたい。
せめて、お湯沸かしてコーヒーだけでも飲みたい。
最初はオヤジにもらった古いバーナーを使いました。
なんと、カセットコンロなどに使用するカセットボンベを付けられるもの。
しかし、重い。
で、調べてみると、アルコールストーブなるものを見つけました。
しかも、自作できる。
アルコールストーブは風に弱いので、風よけをして使います。
まぁ、ガスストーブよりも良いところは、「軽い」というところだけですが(笑)
購入してそろえるならこちらがおすすめ。
アルコールストーブヨウスタンドDX EBY257 EVERNEW OUTDOOR(エバニューアウトドア)