登山初心者の登山靴(シューズ)選び

 こんにちは!
 登山に必要な最低限の道具、それは、ザック・シューズ・レインコートです。今回は特に登山靴に絞って書いていきます。
 靴は、言うまでもなく自分の足にフィットするものでなくてはいけません。また、自分+荷物の重量を支える部分でもあります。ですから、靴は登山における一番重要な道具だと考えています。ザックは見た目やブランドで選んでもいいかと思いますが、登山靴については必ず試し履きをして、自分の足に合ったものを選びましょう。もちろんですが、登山で履く靴下をはいてくださいね。
防水透湿
 靴を選ぶときに真っ先に考えたいのが、素材です。近年、防水透湿という素材が注目されています。これは、靴だけでなく、汗などの気体の水は外に出し、外からの水(固体)の進入は防ぐという素材です。ゴアテックスが有名ですが、他にもいろいろな名前の付いたものがあります。ゴアテックスでないといけないわけではありませんので、色々調べてみましょう。
靴底 ソール
 濡れている岩はよく滑ります。この点で、お洒落スニーカーで登山なんて論外です。有名なものはVibram(ビブラム)ソール。グリップ力があり、安定しています。こちらもVibramでなければダメというわけではありませんので、初めての登山靴であれば『ハイキングシューズ』『登山用』などと紹介されていれば大丈夫です。
形状
 靴の形状は、ローカット・ミドルカット・ハイカットとあります。どれがいいかというと、一概には言えません。
 ハイカットは足首をしっかりとホールドするため捻挫しにくいという方がいますが、その根拠は特にないそうです。それよりも、虫や砂・水の進入を防ぐという効果の方が大きいのではと考えます。また、重い荷物を背負う場合、安定感が増すという意見があります。ただ、なんといっても重いというデメリットがあります。両足分合わせて1.5kgなんてザラですよね。
 この点、ローカットの靴は軽いです。特に、トレランシューズといって、トレイルランニング(山道を走るの、流行ってるんですよ)用の靴は軽く、お勧めできます。登山道を走るためのものですから、歩くのに何も問題はないはずです。
足袋もおすすめ
 私は現在、登山するとき靴を2足使い分けています。冬はハイカットの登山靴ですが、春~秋は足袋を履いています。もちろん防水透湿なんて関係なく、水に入ればびしょびしょに濡れますし、ソールも登山靴に比べ薄いので小さな石が転がっている降り道は苦手ですが、グリップに問題はなく、軽いのが良いです。しかも安い。トレランシューズがほしいのですが、軽さを追求すると値段が。。。しばらくは足袋での登山が続きそうです。
まとめ
 登山靴について、いかがだったでしょうか?私自身が実際に履いている靴については、理想(軽いトレランシューズ)と現実(高い!)の関係で現状維持(足袋)なのですが、これから登山を始める方には迷わずローカットのトレランシューズをお勧めします。1足持っていれば、ジョギングやちょっとした運動の時にも履けますので、いかがでしょうか?